ご挨拶

介護事業への思い/私と介護との関わり

私は、20代の頃から福祉に興味があり、「老人ホームと保育所が一緒になった施設」があればいいな…と漠然と考えておりました。
子供にとってもおじいちゃん、おばあちゃんと接することでいろいろ学ぶことができ、老人にとっても子供たちの声、笑顔から受ける影響は大きいと思い、こんな施設を自分が作れたらいいな…と長年思っていたのです。

この様な介護事業への思いから、特別養護老人ホームに視察へ行き、車椅子、介護ベッドなどの寄付をして、「花時計賞」を頂いたこともありました。
ですが、直接的に介護施設へ関わることはありませんでした。

舩瀬和久工務店/社長写真
  • 工務店の私と介護施設の関わり/介護へ携わりたいという思いはますます強く。

    私が介護事業と直接関わったのは、9年前のことです。
    神戸市垂水区塩屋町の寮を購入し、事業を検討中に、神戸市役所から、寮近くの養護施設(神戸少年の町)建て替えを行うのに、当時居住中の子供たち55名の転居先が無いので協力してほしいとの相談があったのです。
    8ヶ月間寮を子供たちの家として貸した後に、この寮を解体せずに介護施設へリニューアルして、活かしたいという思いに駆られました。

    しかしながら当時、既存の建物から「介護施設」への転用許可が出た前例がなく、許可取得には厳しい状況でした。しかし、私の熱い思いを度々の交渉で伝えた末、介護施設にリニューアルが出来る事になりました。
    そして社会福祉法人の運営協力もあり、晴れて自ら介護施設を運営に関わることになりました。
    約4年前に経営の効率化・経費削減などの理由からこの介護施設は社会福祉法人に売却することになりましたが、やはり自ら介護に携わっていきたいという思いはますます強くなっていきました。

  • ちょうどその頃、父が末期ガンとなり、病院に入院することになりましたが、治療法がないため、退院をすることを求められました。
    自宅での対処は父にも介護する家族にも想像以上の負担でした。受け入れて頂ける先を探しましたが、どこも待機待ちなどで受け入れ先が見つからないまま、父はこの世を去ってしまいました。

    この経験から介護施設で在宅ホスピスを兼ねた新たな介護施設の運営ができないかと考える様になったのです。
    それから、様々な介護施設・ホスピス病棟に視察に行き、色々な問題を自分の眼で確かめ、自らの介護施設の“カタチ”を探って来ました。

    そんな時に現在の施設予定地に巡り会い、 緊急病院でホスピス科のある「神戸アドベンチスト病院」が目の前にあるこの場所で、自宅と病院の中間的な新たな介護施設を建設しようと考えました。

    父の介護、死を経て…/介護施設の問題点に直面して得たこと。

▲ ページトップへ

きずなホームふなせへの思い/「ほっ」と落ち着ける自分の家を目指して。
  • 本当に必要な人が入れる施設にするために/なぜ低価格でのサービスが必要なのか。

    この様な経緯で「きずなホームふなせ」を建設するに至ったわけですが、やはり問題となるのが費用の面だと感じます。一般的にホスピス病棟は高額な負担になり、これは誰にでも支払える金額ではないのではないのでしょうか。

    私はもともと大工職人の家に生まれ、芦屋の文化住宅で育ち、周りには裕福な家が多く、常々どうしたら社会の中で格差のない暮らしができるのか考えてきました。
    そのためこの施設を考えた時も、本当に必要な人が入れる施設の運営をしたいという気持ちが強かったのです。

  • なぜ木を使った施設なのか/温かみのある本当のホームとは…

    介護施設というと鉄筋コンクリートの大きな建物が一般的ですが、何か自分の中でしっくりくるものがありませんでした。
    「木」を考えた時、これだ!!と強く思いました。
    木造に変更することにより、人と地球環境にも優しく、自社で建築が可能なことによりますますコストダウンも可能となりました。
    これからの介護施設は「どこかほっとする」、「自分の家」にいるかの様ななんとなく懐かしく安心できる場所でなくてはならないのではないでしょうか。
    「きずなホームふなせ」は本当の意味での安らげる暮らしを実現していく施設を目指してこれから日々歩んでいこうと考えいます。

▲ ページトップへ

「きずなホームふなせ」コンテンツ
  • ご挨拶
  • ホームの特徴
  • よくあるご質問
  • イベント情報
  • 各種お問合せ
  • 入居に関する資料ダウンロード
  • 職員募集中
  • スタッフブログ
  • お問い合わせはこちら
「介護付き有料老人ホーム/きずなホームふなせ」所在地:〒651-1312兵庫県神戸市北区有野台7丁目19番の1/TE:L078-987-9991/FAX:078-987-6020
有限会社船瀬和久工務店